北九州と??と私 -北九州市議会議員 奥村 直樹(おくむら なおき)-

北九州市議会議員の奥村直樹です。生まれ育った北九州に関する日頃のできごとや個人的な考えを備忘録的に不定期で綴っています。

日々の活動記録をTwitterへ移行します

ずいぶんとブログの更新を怠ってきましたことを、まずお詫び申し上げます。

その訳を申しますと、今年の正月からTwitterを始めたことにあります。

Twitterとは、ご存知の方も多いかと思いますが、インターネット上に140文字でつぶやいていくサービスです。

文字数は少ないのですが、携帯からも気軽に更新できるため、リアルタイムに日々の活動をお伝えできるため、Twitterを始めて以来、徐々にブログよりTwitterに労力を割くようになってきました。

つきまして、普段の活動に関しては、
Twitterをご覧いただきますようお願い申し上げます。

なお、140文字では伝わらない状況があれば、またブログも更新していきたいと思いますので、時折このブログもチェックしていただければ幸いです。

Twitterによる活動報告は...コチラ

工場&ジャンクション萌え feat.大山顕さん

我が母校、九州国際大学付属高校の入学式に招かれました。



今年から男女共学。
当時と校舎も制服も変わり、まるで知らない学校に来たような感覚でした。
ただし、校歌は男子部のものが踏襲されていましたので、校歌を聞いたら一気に懐かしい気持ちになりました。


午後には、いよいよ大山顕さんが小倉に到着しました。
連絡が取れた時には、既に愛宕ジャンクションで撮影中とのこと。
電話で連絡を取り合いながら、東港ジャンクションで合流。



既に数箇所で撮影を済まされていました。


(撮影:大山顕氏 写真をクリックすると大きくなります)


(撮影:大山顕氏 写真をクリックすると大きくなります)

時間も限られていますので、すぐに移動を始め、すぐに大久保無我市議と合流。
そのまま、小倉東ジャンクション、紫川ジャンクション近辺にて撮影。



ここでいったん撮影隊から離脱して、私と大久保市議は連合福岡北九州地協議員懇の総会に出席しました。


その間、大山さんは大谷ジャンクションへ。


(撮影:大山顕氏 写真をクリックすると大きくなります)


(撮影:大山顕氏 写真をクリックすると大きくなります)

皿倉山の山頂まで行かれたそうで、スロープカーが動いていなかったので、ケーブルカーの山頂駅からは徒歩で山頂まで登山されたとのこと。ご一緒できず残念でした。


(撮影:大山顕氏 写真をクリックすると大きくなります)


(撮影:大山顕氏 写真をクリックすると大きくなります)


皿倉山を下山されてから合流し、市内各地の工場夜景のポイントをご案内しました。


(撮影:大山顕氏 写真をクリックすると大きくなります)


(撮影:大山顕氏 写真をクリックすると大きくなります)


(撮影:大山顕氏 写真をクリックすると大きくなります)


(撮影:大山顕氏 写真をクリックすると大きくなります)


(撮影:大山顕氏 写真をクリックすると大きくなります)


(撮影:大山顕氏 写真をクリックすると大きくなります)

それぞれのポイントで、かなりじっくり撮影されていたので、全ての撮影が終わった時には午前1時を回っていました。
食事も休憩もなしの半日でしたが、ご満足いただけたようで本当に何よりでした。

ちなみに、今日のブログでは大山顕さんが撮影した写真を掲載させていただきました。
ご覧の皆さま、いかがでしょうか?

撮影後も食事をしながら日が昇る頃まで、大山顕さんといろいろな話をする中で、多くのヒントをいただきました。
しっかりと自分の中で噛み砕いてから、今後の活動に大いに活用させていただこうと思います。


そして、今回同行させていただいて自分自身、我が街の見方が変わりました。
以前に比べて、無駄な時間、あるいは無意味な時間がどんどん少なくなってきました。

例えば車が渋滞している時、ふと窓の外に見えたものに、何か意味を見出したり、疑問を持つことが増えました。
前であれば、イライラしたり、せめて音楽を聴いていたところです。
大げさかもしれませんが、興味の対象が増えるということは、人生が豊かになることのように感じます。

どの街にも、さまざまな魅力があると思いますが、北九州は自然だけでなく無機質なものがも多く、今回と共通する魅力が多くあるのではないかと思っています。

価値観の多様化が謳われて久しいですが、それまでは「なんとも思っていなかったモノ」や「既にあるモノ」に、いかにして魅力を見出すのか、というより、いかにして潜在的な関心を引き出すのかを考えていきたいと思います。

新しい魅力の発見に「作り出す」だけでなく、「再発見」の視点を取り入れるという考えは、「ディスカバー北九州」というものが既に北九州にも存在します。

そこにうまくタイアップしながら、しかしながらメジャー路線にこだわらず、ニッチやアングラな感覚を大切にしながら、積極的な魅力再発見に努めたいと思います。

ジャンクション萌えの下見

午前中に事務所で相談を受けたり、過去に受けた相談を解決するために門司区役所を行ったり来たりで過ごし、午後には門司区役所で東部農業委員会農地部の門司地区に関する会議がありました。

その後も区役所で相談対応を行い、日が暮れる頃に議会控え室で大久保無我市議と待ち合わせました。
明日、北九州に来られる大山顕さんを向かえるために、市内にある主なジャンクションの場所と案内のルート確認をしました。





小倉東ジャンクション、紫川ジャンクション、愛宕ジャンクション、東港ジャンクションや大谷ジャンクションなどを巡り、それぞれのビューポイントをチェック。





今まで工場ばかりを見てきましたが、今日は始めてジャンクションに関するビューポイントを探しました。
なお、本日の写真は大久保市議の撮影したものを使わせていただきました。


不思議なことに、今まで意識していなかったモノに対して、それのことが好きな人の視点で、そのモノを見ていると、いつの間にか好きになってしまい、まるで擬似恋愛のような感覚です。

元々、素地があったとも考えられますが・・・いや、こちらの方が可能性が高そうです。

どちらにしても、これを機にジャンクションにも魅力を感じるようになりそうです。

北九州twitter集まろ(仮)

朝から快晴で暖かく、絶好の花見日和。
先日よりお声掛けいただいていた、不老公園で行っている花見に顔を出しました。

写真を撮り忘れましたが、かなり多くの方々がそこかしこにシートを敷いて、花見を楽しまれていました。

招いていただいたグループを探すのに一苦労し、見つけるまでに3グループの知り合いから呼び止められたりで、目的のグループにたどり着くまでにいろいろな方にご挨拶させていただきました。

どこも楽しい雰囲気で何よりでした。


午後からは、ギラヴァンツ北九州の対ジェフ千葉戦の応援で本城陸上競技場へ。

前回は間に合わなかったので、今回は間に合うように現地に向かいました。
ところが、既に駐車場が満車のため、臨時である若松競艇場第7駐車場まで行くことになりました。

そのおかげで、到着がだいぶ遅くなってしまい、着いた頃には前半の中頃、0-1で負けていました。



その後も終始押され気味で、結果0-3で敗北してしまいました。
とはいえ、まだまだこれから。
焦らず応援していきます。

ちなみに、本日の来場者は5746人とのこと。
まだまだ上を目指さなければならないでしょうが、それでもJの力を感じる数字です。

帰りは大久保無我市議が臨時駐車場まで送ってくれました。
せっかくここまで来たのだから、ということで工場景観のビューポイントを探すことに。

すると、すぐ近くにこんな素晴らしいポイントが。







工場萌えの第一人者である大山顕さんの来北を来週8日に控え、良いポイントが見つかりました。


夜は小倉駅北口にある「cafe causa」にて行われた「北九州twitter集まろ(仮)」に参加させていただきました。
市内在住でtwitterを活用されている方々と、それぞれ自己紹介を兼ねて、いろいろな案のプレゼンを行いました。



私は直前でプレゼンを依頼されましたので、北九州における行政や議会のITC化の現状に触れてから、twitterの可能性について少しだけお話させていただきました。

事前に準備されていた他の皆さまのプレゼンは、twitterを利用した商店街の活性化やにぎわいづくりなど、非常に興味深く、とても勉強になりました。

途中で町内会の役員会が急遽入ってしまったため、途中で退席してしまい、とても残念でしたが、またの機会を楽しみにしています。

あけぼの幼稚園入園式(平成22年度)

はるか前に卒園した「あけぼの幼稚園」の入園式に招かれました。



今年も元気な子ども達が保護者の皆さんと並んで座り、最後まで行儀よく過ごしていました。

ここにも空手道場で顔見知りの子が居るのですが、今日は年長組の先輩として、演奏を披露していました。

私からも簡単に挨拶させていただきました。
当幼稚園は町内にあることもあり、これからもいろいろと触れ合うことになるので、楽しみです。

 | HOME |  »

Appendix

【北九州市議会議員 奥村直樹】

【北九州市議会議員 奥村直樹】

こんにちは!
北九州市門司区出身・在住の市議会議員、奥村直樹(おくむら なおき)と申します。

北九州に関することを中心に、日々私の周りで起こるできごとや、それらに対する私なりの考えをざっくばらんに綴っていきたいと思います。

お時間のある方は、軽く読み流していただけると幸いです!

【プロフィール】
1976(昭和51)年10月2日
北九州市門司区猿喰生まれ

■趣味・特技
空手道(三段)
パソコン全般(Win・Mac)
消防団(ハシゴの乗り子も)
工場やJCT鑑賞(主に北九州市内)

その他、スノーボード、サーフィン、フットサル等スポーツ全般、観るより体を動かす方が好き。

■学歴
あけぼの幼稚園 卒
松ヶ江北小学校 卒
福岡教育大学附属小倉中学校 卒
九州国際大学付属高等学校 卒
東京電機大学 第二部工学部 卒

■職歴
東京電機大学第二部工学部在学中、大手コールセンターに就職。スーパーバイザーとして、電話やメールの応対、PCや金融商品などの知識に関する研修教育を担当。その後、経営コンサル会社に転職し、人事労務及び生命保険に関するコンサル業務に従事する。
2004年にAFP資格を取得したことをきっかけにFPとしての活動を開始。2005年にCFP(R)資格を取得後、FPとして独立を決意。
2007年、より幅広く中小企業のサポートを行うため、業界の枠に囚われない独立FP会社として株式会社W-nameを設立。

また、2005年に行われた衆議院のいわゆる郵政解散をきっかけに、衆議院議員候補を手伝うため政治活動を開始。
2005年夏から2007年春までは、鳥取県鳥取市に住み込み、鳥取市議選、倉吉市議選、米子市議選、鳥取県議選等の選挙活動をサポート。

2007年3月より、地元北九州市門司に帰省。
福岡県議選、参議院選、衆議院選等をサポート。

2009年2月の北九州州市議選に立候補し、当選。
現在、北九州市議会議員。

■保有資格
日本FP協会認定 CFP(R) (ファイナンシャルプランナー国際資格)
NPO生涯学習認定 キャリア・コンサルタント
全国webカウンセリング協議会認定 ネットいじめ対応アドバイザー

■議会所属
会派 ハートフル北九州、環境建設委員会 委員、住みやすいまちづくり特別委員会 委員、東部部農業委員会 委員

■その他所属
民主党福岡県第10区総支部 副代表、猿喰区会 会長、門司消防団第10分団 団員、少林寺流空手道錬心舘 指導員、松ヶ江郷土史会 会員、NPO法人日本FP協会 会員、NPO法人環浄研 相談役

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

Monthly

Categories

Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries


By TwitterIcon.com

Recent Comments

Recent Trackbacks